PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月4日(水)北大での検査

やはり夕べは眠れず……
我が家の朝食は6時ですが、マールが絶食のため全員絶食!
かなりしつこくアピールして来ましたが、無視するしかありません。目を合わせられません。
病院は10時の予約ですが、マールだけを早めに散歩に連れ出し、その間にシェリーにご飯を食べさせてもらいました。
マールはあたしと二人っきりの散歩をルンルンと楽しんでおりました。
その時の写真がこれです。
kensabi1.jpg
こんなに元気なのにね……お腹に腫瘍があるなんて信じられないよね……
軽めの散歩を済ませ、初めての北大病院なので、遅れないように早めに出発……
方向音痴なあたしのために、おっとうが先導してくれました。仕事で診察には立ち会えないのでせめてものなんでしょうけど、一人で結果を聞くのはとってもとっても不安で不安で……
hokudai.jpg

10時に受付を済ませ待合室で待つ。マールはとても落ち着いていて、受付の女子に「可愛い~」とか「イケメンだね~」とか言われてあたしの緊張も少しは和らぐ……
15分くらいして診察室に呼ばれ、学生さんと話をし、検査のためマールを手渡す……
その時のマールの顔ったら、今だから笑えるけど「え?マジ?何?母しゃん行っちゃうの?」
で、リードを渡し、不安そうなマールに「お母さん、外に居るから大丈夫だからね!」と声を掛けてドアを閉めた……
と、途端に「ウォンウォンウォン!ウォンウォンウォン!」あの甲高い声が院内に響き渡る……
検査を待つ間、ケージに入れられているのか、独りぽっちなのか……
諦めが悪いおぼったまは延々と吠え続ける。
お隣に断脚したゴルがいたんだけど、そのご家族が「吠えてる仔いるねぇ~」と。
すかさず「すみません、あれ、うちの仔なんです。ケージに入れたこと無くて吠えるんですよ。うるさくてごめんなさい!」と。
もう冷や汗タラタラ、耳を覆いたくなる吠え声でしてね……みんな知ってるよね~笑
冷や汗で汗だくになっていた頃、マックスママが心配して駆けつけてくれました。
「地獄で仏だわ~」笑~いや、マジに嬉しかった!有り難かった!
不安な時を一緒に過ごしてくれました。

そして、やっと呼ばれまして……
先生の説明です。
掛かり付けの病院からデータが渡っているのでそれを見てのお話でしたが……
この時点で血管肉腫ではなさそうであることを聞いた……ホッとした。
残るは原発の肝細胞ガンか、良性の血腫のどちらかの可能性。
肝細胞ガンでも転移がなくて、取り切れる位置にあれば予後は悪くないとのこと。
肝細胞ガンの転移する確率は極めて低いとのこと。これもまたホッとした。

「CTを撮らせて下さい」とのこと。CTは全身麻酔で行うので心配はありますが、手術をする上で腫瘍のある位置等を確実に把握するために必要だとのことです。またCTで転移があるかどうか分かるとのことなのでお願いすることにして退室……

マックスママと病院の外へ……
土曜日から殆どまともな食事をしていなかった。マックスママも居てくれたし、先生のニュアンスから最悪ではなさそうということが汲み取れ少し食べる元気が出た。
1時間くらいということで戻ったが、まだ吠えている声が聞こえ……(^_^;
結果、これからだという……はぁぁぁ~何時まで掛かるんだ……
また病院の外に出て北大の中を歩く……

北大……「良いところだよ~」とは聞いていたけど、まさかマールの診察で来ることになるなんて夢にも思わなかった。
時間を潰し戻ったけれど、一向に呼ばれる気配なし……
2時過ぎまでマックスママが居てくれたけどこの時点でもまだ呼ばれず……
ホントに来てくれてありがと!どれだけ心強かったか……感謝です!

結局呼ばれたのは3時15分だったかな……
CTの結果は……「はい、転移はなく、位置は思ったより上でしたが、大動脈など危険な血管も巻き込んでいないので何とか取り切れそう。この腫瘍の他にはありませんね。それにしてもデカイです!」と。
全身から力が抜けて椅子から落ちそうになったわ……

その後、手術日の決定や説明を聞いている時にやっとマールが連れて来られた。
元気そうで良かった。

元気ですから多分回復も早いと思うし、退院も早くできると思いますよ。
うるさい仔(吠える仔という意味)はなるべく早く帰しますって~(^_^;(^_^;(^_^;
あたしと離ればなれでケージで何泊もするなんてマールのとってのストレスも凄いだろうからなるべく早く退院させて欲しいけど……傷も心配だし……
まぁ予定では2泊3日くらいになるかな……1泊目はグッタリだろうから吠える元気もないだろうし、翌日1日は多分ご迷惑をお掛けすると思うけど病院の皆様ごめんなさい!だわ!

診察室を出ると猛ダッシュで玄関へ~
一刻も早く出たかったんだろうね……怖かったね……不安だったね……ごめんね。
車に乗せてから病院に戻り、会計(瞬きしちゃうくらいの額だったわ)を終え家路に……
4時済んでいたと思う。

まもなく家……ってとこの月山線からバーバラや大ちゃん達が散歩しているのが見えた。
みんな心配してくれているので、後続の車が居ないことを確認して車を止め窓から「大ちゃん~」と大きな声で叫び手を振った。
このあたしの元気な大声で「多分良い方向なんだろう」と察知してくれたと後で聞く。

帰って来てからまずはおっとうに説明……それから知っている皆さんにご報告。
marubed_20120706220227.jpg
みんな連絡が遅いから悪い方に考えていたと思うな~

今回の事は、今月ニセコに行くはずだったメンバーと、ご近所の犬友、ごくごく親しい人にしか伝えていない。
ブログにいつ書くか……別に隠す必要も無いし、隠し通せることでもない。
闘病の記録として、私の気持ちの記録として、自分のために、そして今回あたしが必死で情報を求めたように、同じ病気になってしまった仔たちへ何かの手助けになればと……タイミングを考えてはいたんだけど……
本日公表することにしました。

最近ポイントが多かったのは「何か変?」とか「何か怪しい?」とか気付いてる人達が多かったのかなぁ~
定期検査の結果、書けなかったから気にしてくれてたのかなぁ~
それとも単なる偶然かな~

きっとマールは手術も成功し、この難局を乗り切ってくれると信じてる!
だってマールはおっとうが選んだ仔だもんね!
おっとうも奇跡的と言って良い病状からの復活。だから絶対マールも大丈夫!
頑張っていつまでもいつまでもイケメンマールでいなきゃダメだよ!

さぁさ17日の手術に向けて美味しいもの一杯食べて、楽しいこといっぱいして過ごしてもらいますよ~
術後はもう今季泳ぐのは無理だから術前にあと一度は泳がせてあげたいなぁ~

皆さんから応援のポチをいっぱいもらって手術頑張ってともらおうと思っています!
あたしも元気が出るので応援してね~
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。