PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マールのふらつき……

Kちゃんが帰る日の朝のことでした。
マールの歩きが変……後ろ足がもつれるというか……下半身がよろけるというか……
普通に室内を歩いても変……少し様子を見て散歩に連れて行ってみようと階段を下りるように誘導するも躊躇……
傍で支えるも転びそうになる……
転びはしないが、ふらふらとよろけるのです。
その様子を見てとても嫌な感じがしました。
ずっと寝ていて、立ち上がった時に足が痺れたような歩き方をすることは過去もありましたがそれとは明らかに違う。
足が痛いような歩き方には見えない。
何故、とても嫌な感じがしたかというと……シェリーが立てなくなった前日の散歩の時の様子ととても似ていたから……
「あれ?今なんかよろっとしたよね?」って感じだったのだ。
あの時のことは今でも鮮明に覚えている。あれが最後の散歩になったのでした。
その時のよろけかたにとても似ていたので、これはすぐに病院に行った方が良いと思いました。
何より心配だったのは、散歩を嫌がったこと……これまでマールは「帰ります!」的な意思表示は殆ど無く、「もっと歩く~」というアピールばかりだったから……やっぱり普通じゃ無い。

Kちゃんを空港に送り届け、ダッシュで戻り、マールを連れて病院へ……
この時、階段を下りる時もゆっくりゆっくり躊躇しながらでした。

病院で触診、採血をしてもらいました。
触診した結果、脂肪種と判断しがたい腫瘍が2つ……
血液検査の結果は、肝臓の数値が僅かではありますが、正常値より高めでした。

血液検査の結果から、疑われるのは甲状腺機能低下症……末梢神経に障害が出る場合があるとのこと。
これは朝イチの採血をすぐにセンターに送らねばならないらしく、その日はもう午後になっていたので翌日改めて採血するとともに、脂肪種の生検をしていただくことに……

あと、ふらつきが考えられるのは、脳腫瘍……前庭疾患……
ただ、嘔吐も無いし、食欲もあるし、眼振も無いことから、可能性は低いだろうと……
あとは馬尾症候群……これは以前他の病院でもいずれ痛みが出るかもしれないと言われていたので可能性は高いかも……でも、先生が押してみたけれど、さほど痛みがあるような反応も無い。
ただ、ウ●チが漏れたりすることが多々あったことも馬尾の症状の一つにあるし、甲状腺より馬尾の方かな……と素人ながら考えていました。
取りあえず消去法で判断していくためにも、甲状腺の検査をすることにして翌日朝イチで行って来ました。
本日結果が出て、甲状腺は異常有りませんでした。ホッ!

とすると、馬尾の可能性が高いんだけど……
昨日も今日もふらつきは見られず、以前のようなしっかりとした歩きに戻りました。
あの日は後ろ足が全く上がっていなかったんだけど、今はタッタッタッタとエリーと一緒に歩いています。

いったい、あのふらつきは何だったんだろう……たまたま足の調子が悪かっただけなのか……

先生と相談の結果、1カ月後に採血し、肝臓の数値を確認しましょうということになり、もしまたふらつきが出たらその時は馬尾を疑ってレントゲンを撮るなり対処して行きましょうということになりました。
5月の血液検査では全く異常が無かったのでやはり心配です。次回、正常値に戻るのか、また上がっていくのか……
フードを変えたりしたのも影響しているのか……

そうそう、ふらつきがあった時はシッポも全く上がらず、振らず……馬尾かな……と思わせる状態でしたが、昨日の朝も今朝もあたしの顔を見るなり尻尾ブンブン振ってくれました。ホッ!
馬尾症候群とは……

階段の昇降も最小限、散歩の時だけに今はしているんだけど、もし馬尾だったら階段はNG……
何か手立てを考えなくてはならない……1Fで生活出来れば良いんだけど、トイレが2Fだしね……
おっとうに何とか2Fへ階段を上らず移動させる術を考えるように宿題を出しました。笑

取りあえず、今はふらつきもなく、また元気にエリーと遊んでいますのでホッとしています。
マールも来月13歳を迎えます。足腰の筋肉はしっかり付いていますが、衰えるのはあっという間らしいです。
出来るだけ、歩いた方が良いと先生にも言われました。
あとはやっぱり水泳ですね。

今日血液検査の結果が出るまで、とっても不安で憂鬱だったけど、取りあえず現段階での病気は見つからなかったのでホッとしました。

こないだは、エリーが「遊ぼう!」って仕掛けても無視して寝てましたからやっぱり何らかの体調が優れなかったんでしょうね……今日はいっぱい遊んであげていました。
hutari_20140805223815411.jpg
雨の合間を見て散歩に出ました。
それにしても、北海道らしからぬ湿度にやられています。
夕べは深夜に郵便物を出しにポストまで出掛けたけど、まだまだ蒸し暑く……寝苦しい夜でしたね……
hutari2_2014080522381762d.jpg
hutari3_20140805223819214.jpg
明日も30度予想……もう勘弁(本州の方、ヤワでごめんなさい!)

大雨の被害が北海道も出ています。これ以上被害が大きくならないよう祈ります。
四国にもお客様が居るからちょっと心配しております。
札幌、マール家エリアは大丈夫ですからご心配なく……
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

マール君のふらつき・・題名を見た瞬間・・固まってしまいました!
とりあえず・・何事もなくてよかった!
話ができない仔・・少しの変化も見過ごすわけにはいかないですよね・・。。
馬毛症候群を初めて知りました。まだまだ・・ワンの医学は未知のことが多いと・・SORAがお世話になっているとおっしゃってました。少しの変化に気づくか・・気づかないか・・は私たちに課せられているんですよね・・。。

でっかいどうも暑さが厳しい夏のご様子!こちらも尋常じゃない暑さです。皆様・・ご自愛くださいね!
おっとう様・・宿題(笑)夏の宿題!ですね~♪きっと知恵を絞り解決してくれること間違いなし!がんばって~!

| そらまんま | 2014/08/06 07:40 | URL | ≫ EDIT

★そらまんまさん★
ご心配をお掛けしました<m(__)m>
多分一過性のものだったようで……
あれからは一度もふらついておりません。
階段もしっかり上っておりますし、散歩での足取りも普通に戻りました。
おっとうは宿題に励んでおりますが、果たしてまともな物が完成するのやら……(^_^;)

| マール母 | 2014/08/10 00:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。